STUDIO GRAND JUTE

タイ伝統工芸フルーツ・ソープカービング&家庭料理教室です。 「grand jute(グラン ジュテ)」とは、大きく踏み出しという意味です。新たな世界にチャレンジしてみませんか? ゆったりと楽しくタイカービング&お料理をお届けいたします。
0512345678910111213141516171819202122232425262728293007

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

おもしろい食材を使って

日常あまり登場しない食材を取り入れた夕食をご用意しました。

2013_0826_175224-P1090406_convert_20130910111636.jpg
ビックハンバーグ
手のひらの大きさのハンバーグを思きり作ってみました。
今回は、玉葱を炒めませんでした。
隠し味に、マヨネーズと味噌を使いどこか和風ペーストをプラス
ソースは、玉葱、酢、醤油、梨、白ワイン、酒の少し甘めのものです。

2013_0826_173855-P1090403_convert_20130910111604.jpg
水菜と梨のサラダ&生とうもろこし
生とうもろこしは、TVで見たことはあっても使うのは初めてです。
試食して、野菜の生臭さもなく甘いのには驚きました。
早速サラダに添えてみました。
きっと食べるには、チョッとした勇気が必要だったかも!

2013_0826_164627-P1090397_convert_20130910111453.jpg
南瓜のバターカレー炒め

2013_0826_163135-P1090395_convert_20130910111404.jpg
サツマイモの茎の金平
これもめったに見かけない食材です。
戦争経験者にとってもは、食糧難のとき命をつなぐ食材も今の時代は、貴重な季節の食材です。


2013_0826_175349-P1090407_convert_20130910111705.jpg
モロヘイヤのスープ
お馴染みクレオパトラも食したとされるエジプト料理です。
モロヘイヤは、これが一番食べやすかもしれましせん。
とっても気にって頂きリクエストを頂きました。
スポンサーサイト
【 2013/09/10 (Tue) 】 家庭料理 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。