STUDIO GRAND JUTE

タイ伝統工芸フルーツ・ソープカービング&家庭料理教室です。 「grand jute(グラン ジュテ)」とは、大きく踏み出しという意味です。新たな世界にチャレンジしてみませんか? ゆったりと楽しくタイカービング&お料理をお届けいたします。
1012345678910111213141516171819202122232425262728293012

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

帰国しました

昨日無事帰国しました。
2012_0222_085048-P1070201_convert_20120226150956.jpg
今回利用したホテルから見える風景

2週間強の滞在は、あっという間に過ぎてしまいました。
先生やお友達との再会は嬉しくて嬉しくて・・幸せな日々でした。
お世話になりました。
また タイに行きます。そして、日本での再会を待っています。
ありがとう ございました。
スポンサーサイト

タロイモを使って「ポケモン??」

ビア先生は「ポケモン」と連発していましたが
私は、初め見た時ウサギ!ネズミ!と思っていました。
2012_0224_092700-P1070316_convert_20120226152357.jpg
本当の所「リス」だとか?
ウ・・・・・・・・かわいいかな?

今日もまたお昼は、お気にのcaféでコーヒータイム
ボーとしているとcaféの前に八百屋の屋台が
2012_0224_140746-P1070324_convert_20120226152505.jpg
2012_0224_140816-P1070328_convert_20120226152542.jpg
小さな屋台には、たくさんの野菜が並んでいたりぶら下がっていたりしています・
首おれ魚(サバ)までありました。
日本に持って帰れるならこの台車全部欲しいな・・

2012_0224_143812-P1070329_convert_20120226152640.jpg
この屋台は、ジャクフルーツのお店です。
大きなフルーツは、こんな風にむくんですね(驚)

soi31のイサーン(タイ北部)料理レストラン

イサン―ン料理の美味しいレストランに友人が「送別会しなと」と誘ってくださいました。
タイ人がいないとメニューが理解できないということで先生たちと行くことになりました。
先生お勧めの料理は何かとっても楽しみです。

2012_0223_203931-P1070290_convert_20120226151818.jpg
地元のお店って感じ・・・期待できそう

2012_0223_205817-P1070292_convert_20120226151847.jpg
魚の塩焼き(お腹にタイハーブを詰めて塩焼きしたものです。)
屋台では、良く見る料理ズート気になっていたものです。

2012_0223_205835-P1070293_convert_20120226152008.jpg
???牛肉の・・・・辛い

2012_0223_210044-P1070295_convert_20120226152031.jpg
豚の腸と野菜のヤム(サラダ) メチャクチャ・・・辛い

2012_0223_210210-P1070296_convert_20120226152053.jpg
ボイルしてなくて生です。
無理やり貝の口をあけて食べます。
グルーン唐辛子のソース付けて食べるのですが、以外に甘くて美味しいのに驚き!!
でも 当たると大変なので今回は少しだけにしました。

2012_0223_210303-P1070298_convert_20120226152127.jpg
豚の皮の揚げたものと下の千切りキャベツと一緒に赤唐辛子ソースをかけて食べます

2012_0223_210329-P1070300_convert_20120226152204.jpg
ムー ヤーン&ヌア ヤーン(焼き豚と牛)

2012_0223_213021-P1070303_convert_20120226152303.jpg
牡蠣ともやしのヤム

2012_0223_212120-P1070302_convert_20120226182448_20120226182636.jpg
ガイ ヤーン(燻り焼きした鶏)

イサーン料理は、甘さや酸味がなくて凄く辛いのが特徴でしょうか
辛くてヒィ~ヒィ~してしまう料理もあるけどとっても美味しいです。

また 食べたくなるほどファンになりました
次回は、イサーン料理をたくさん学ぼうとおもいます。

マリサ若い先生の作品

マリサの可愛い若い先生の作品を学びました
2012_0225_021914-P1070365_convert_20120226152722.jpg
立体的でフレッシューな感じとってもすてきなでざいんです。

カービングの宿題を片づけたい時は、デパートや屋台でテイクアウトしホテルで食べらがらカービングをします。

2012_0220_194913-P1070136_convert_20120226145211.jpg
グリーンカレーと 味付きご飯の上に目玉焼き&ボイル野菜

2012_0221_190639-P1070188_convert_20120226150649.jpg
パッタイ

2012_0221_190721-P1070189_convert_20120226150734.jpg
タイの生春巻き(スィートチリソースを付けて頂きます)

2012_0221_190757-P1070190_convert_20120226150811.jpg
デザート

2012_0224_200351-P1070339_convert_20120226152804.jpg
春巻きとソーセイジ?必ずキャベツ・しょうが・唐辛子・ホイルバジルなど野菜が付いて来ます。

どれも最高

シーフードレスラン「ソントーン」

ラマ4世通りにあるタイ料理点にレッスン後先生達と食事に行ってきました。
2010年の暴動の時は、銀行が放火されるなど大変なところだったそうです。
私は、オンヌットに住んでいたので平穏日々でした。

「ソントーン」タイの人に人気のレストランだけに行列ができていました。
2012_0222_210036-P1070238_convert_20120226151106.jpg

料理どれも最高に美味しいかったですよ
では、頂いた料理を欄列いたします。
2012_0222_212301-P1070240_convert_20120226151241.jpg
サテ(タイの焼き豚)
2012_0222_213309-P1070243_convert_20120226151309.jpg
クン・パオ(大きな海老の炒め物 たっぷりのフライドガーリック添え)
2012_0222_214253-P1070245_convert_20120226151401.jpg
ヤム・ムンク(イカのサラダ)
2012_0222_215102-P1070247_convert_20120226151449.jpg
ボイル海老
2012_0222_215333-P1070249_convert_20120226151539.jpg
豚肉と青菜の炒め物
2012_0222_215629-P1070253_convert_20120226151616.jpg
プラー・ヌン・シーユ(魚の蒸し物 梅も干し入り)とソフトクラブのから揚げ
2012_0222_215821-P1070254_convert_20120226151639.jpg
オースアン(牡蠣と卵の炒め物)
2012_0222_220700-P1070257_convert_20120226151703.jpg
シーフードのスパイシー炒め

後は、カオ・パット(タイチャハン)にデザートまで どれも最高に美味しかったです。
大勢で行くといろいろなものが食べられていいですね。
また 足を運びたいお店でした。
ごちそさでした


トンローの赤バス

2012_0222_112840-P1070205_convert_20120226151134.jpg

バンコク滞在も後2日です。
いつも利用している赤バスも最後の利用(淋しい・・・・)
窓もドアもなく 好きな場所で乗り降りができ訳す便利でした。

2012_0222_112949-P1070206_convert_20120226151206.jpg

内装は、創造以上にボロボロですよ
運転手席の場所は個性的に飾りつけたれています

お気に入りの食堂での昼食も最後
今日は、初心月も張り紙メニューが近くなく知ってる限りのタイ語で注文することに(辛い!)

2012_0222_142241-P1070219_convert_20120226172846.jpg
ココナッツジュース

2012_0222_142404-P1070220_convert_20120226172943.jpg
麺料理

版としめて55Bでした。
今回初めて入って、安くて・早くて・美味しいィお店だっただけにもうこれないのかと思うと・・・・
楽しいトンローのレッスンが終了しました。

ルイ先生にお合いしたくて来たタイですが、
残念ながら 先生のお父様が倒られ逝去されとっても悲しい出来事がありました。
後半は、お会いできませんでしたが先生が元気に戻られますすよう願い祈りたいとおもいます。







どうして・・・!メロンばかり選ぶ私

タイに来ているのだからスイカやパパイヤをと思いつつどうしてかメロンのデザインを選んでしまいます。

2012_0222_084533-P1070193_convert_20120226150905.jpg
ビア先生の作品
前々から学びたっかたデザインです。
先生の立体的で芸術性にとんだ作風が大好きです。
今回は、ビア先生のたくさん指導していただいています。
とっても楽しいです。

2012_0222_084436-P1070191_convert_20120226171602.jpg
凍結したメロンの再現
先生のナイフが入っていないだけに少し不安げな作です。
少しアレンジしました。

レッスン先のちわわ「ゼロ」とパチリ
2012_0221_144531-P1070160_convert_20120226172303.jpg

とても 美男犬お教室の人気者
レッスン中は、別室でお昼ねタイムです。

タイの魅了の1つ”屋台&露店”

タイは、あちこちにたくさんの屋台があります。
車道に置かれた屋台に買い物客がいると歩道はもう通りぬけできず、人は車道・歩道とジグザクに歩く事になります。
2012_0221_184537-P1070175_convert_20120226145452.jpg
2012_0221_184618-P1070176_convert_20120226145605.jpg
2012_0221_184633-P1070177_convert_20120226145651.jpg
2012_0221_184519-P1070174_convert_20120226145425.jpg

果物も花も華やかです。
2012_0221_184936-P1070179_convert_20120226145740.jpg
フーツ屋台は良く利用します(もちろんグアバが欲しくて!)
飲みの屋さんで、”チャイ”も買うことも
しっかりドリップし作ってくれます。
美味しいタイティーが19B(50円)で飲めるんです。

2012_0221_142233-P1070159_convert_20120226145256.jpg
ココは、私お気に入りの焼きバナナ屋さんです。
とっても人気のある店みたいですよ。

2012_0221_190535-P1070187_convert_20120226150554.jpg
ココナッツシュガーソースたっぷりかけれ20B
変わらない味・・・・美味しい

まだまだ食べたいものあるけど 以外と1つ1つ量は少ないけど・・・
ココナッツや油・砂糖がたっぷり使われているのでお腹がすきません
胃袋がもう1つあればいいのね。

ハート一杯のメロン

ニット先生にハート一杯のデザインをを学びました。
2012_0222_085030-P1070200_convert_20120226171200.jpg



今回部屋の明かりがたりなくてカービングするにも写真をとるにも大苦戦しています。
かわいいですね
スイカで彫るともっとかわいいです。

レッスン延びランチの時間が取れない時は、レストランより一般の食堂に入ると早く食べれます(お安いですし)
2012_0220_143838-P1070127_convert_20120226145128.jpg
パクソイ(小道の入り口)にある食堂に入ってみました。
カオパットプー(かにチャーハン)とタイテイー〆て75B(200円位)レストランのタイテイー1杯のお値段です。
安い・早い・・・どうして今まで入らなかったのかと後悔しています。

タイの路地には、食べ物の屋台のほかにお花屋さんもたくさん出ています。
2012_0220_111445-P1070106_convert_20120226145052.jpg

「菊」使ったアレンジなのに、南国の雰囲気に仕上がっています。
私が作ったら絶対ワビサビの世界になるの自由な発想に驚きます。




ウイークリーマーケット(チャトチャ)

チャトチャに買出しに行ってきました。
暑いて いっぱいの人で相変わらず賑わっています。
2012_0219_151900-P1070096_convert_20120226144644.jpg


2012_0219_151920-P1070097_convert_20120226144714.jpg

屋台も一杯でていて手軽にタイフードが楽しめます。
ソーセイジの横にケーキが・・・そしてケーキの隣は魚・海老の塩焼き・・・
配置はマイぺライ!(気にしない!)です。

2012_0219_151609-P1070093_convert_20120226144427.jpg

白いかごのお店が目だっていました。
今 流行しているのでしょうか?

2012_0219_153205-P1070099_convert_20120226144848.jpg
看板だって 個性があります。
豚ミンチボールの串焼きさんですが、同じ店が一杯あるからインパクだって強くないとね。
豚だって串に指してしまいます。

ココに来たら必ず食べるスイーツがあります。
2012_0219_130237-P1070092_convert_20120226144347.jpg
ここ 確かザクロの実に似せた・・・
2012_0219_152208-P1070098_convert_20120226144758.jpg

タイのかき氷
ココナツツミルクがたっぷりの冷たいデザートです

2012_0219_153625-P1070101_convert_20120226144920.jpg

そして 「ココナッツアイス」以前のシンプルなアイスとピーナッツでしたが、進化して自由トッピングが選びます。
トッピングには「南瓜・コーン・ピーナッツ・ナタネココ・そしてカオ(もちこめ)」
トッピングも合うのかしら?と思うものばかりです。
アーラ!・・不思議国変われば食べれます。

帰り道 果物の車の引き売りに遭遇しました
「ロンコン・テーンモー(スイカ) キロ ○○シップ・・・・・♪」
アパート暮らしの時よく売りに来てバタバタと買いに走ったの思い出しました。
2012_0219_172226-P1070105_convert_20120226144955.jpg
買ってしまいましたロンコン 
ロンコン1・1キロお高めの100B(270円位)
私が思わず「シップ(10位)をローイ(百位)」を口にしてしったので大量買いになることに
帰る日までおやつになりそうです。

ショックな出来事!!

週末に仕上げよう冷蔵庫に入れておいた未完成のスイカ3個メロン2個がなんと凍結していました
新しいデザインもあっただけにショックです。
カービングは何とかできますが、見た目が最悪でカービングする気にはなりません
ホテルの冷蔵庫の温度のチェックは必要の学びました。
気を取り直し、出来るだけ再現しようとメロンを買い頑張って彫っています

2012_0219_073408-P1070091_convert_20120226164104.jpg

彫刻刀を使うたかわいいデザインです。
マリサで、彫刻刀を使うのは初めて・・・少し緊張してしまいました

2012_0217_134823-P1070039_convert_20120226143819.jpg

お昼は、コーヒー(タイでは、コーピーと言うとつたわります?)でマッタリしています。
2012_0217_135153-P1070042_convert_20120226143900.jpg

こんな景色を見ながらね。
みんな 炎天下のなかでもタイの方は働き者です。
私は、75B(200円)ホットコーヒーで汗をかきながらゆったりし午後のレッスンに行きます

新しいタイ料理学ぶ事に・・・

タイ料理を学ぶ機会がありました。

2012_0217_163758-P1070055_convert_20120226144100.jpg

「カオソイとファックトンサンカヤ」

2012_0217_163733-P1070054_convert_20120226144022.jpg

カオソイ(タイの北部のラーメン)
チェンマイカレーラーメンです。
バンコクに住むタイ人は余り人気のない料理だそうですが、日本人は大好きな一品です。

2012_0217_163130-P1070051_convert_20120226143942.jpg

タイ南瓜プリンです
ミルクと砂糖は、もちろんココナッツミルクとココナッツシュガーですよ。
上に飾られているのは、「フォイ トーン」と言って博多の鶏卵そうめんと良く似ています。
とっても甘いのですが、南瓜が甘さを抑えて


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。